やっちゃった…パトロール中のパトカーが!?











やっちゃった…パトロール中のパトカーが!?

普段パトロールして安全を守ってくれている警察の方々。

車を運転している人の中には警察の目を気にして安全運転を心がけている人もいるのではないでしょうか。

しかし今回はそんな警察のやらかしです(笑)




安全を守るパトカーがまさかのやらかし

2019年7月11日の朝、東京の新宿区で警視庁のパトカーがガードパイプと接触し、近くのビルに突っ込んだのです!!

事故があったのは午前7時半ごろの新宿区高田馬場の早稲田通りとのこと。
パトロール中のパトカーがガードパイプに接触してしまったのです。そしてその勢いのまま進んだパトカーは近くのビルに追突してしまったとのこと…。

事件事故から守る立場にあるパトカーが事故を起こしてしまうとはなんとも言えない話ですね。

この事故でビルの壁も剥がれ落ち、パトカーのバンパー部分も大きく破損したようです。

警視庁によると、ビルの関係者などに怪我人はおらず、パトカーに乗っていた警察官2人にも怪我はなかったそうです。

警視庁は運転していた警察官から話を聞きつつ、事故の原因を調査しているとのこと。

パトカーだからここまで取り上げられてしまっているわけですが、警察に限らず運転する人は常に安全運転を心がけましょう!





facebookページでもトレンドニュースを発信しています。

ニュースに対する色んな人の考えを聞いてみたいです!!