電車で○○をしている男性を目撃した女性 「ある事」をしてしまったため男性より重い処分を受けることに…?!

社会ニュース
スポンサーリンク


↑クリックしてブログを応援しよう!!






電車で○○をしている男性を目撃した女性 「ある事」をしてしまったため男性より重い処分を受けることに…?!

スポンサーリンク

男性が電車の中で○○をしていた?!

米New York Postなどのメディアによると、フランスのパリからポワチエに向かう電車の車内で男性が自身のズボンの中に手を入れて「自慰行為」に及んでいたそうです。

被害者のナターシャ・ブラスによると、男性は自慰行為を始める前にわざわざ彼女の近くの席に移動してきたそうです。

そして、目的地に到着するまでの約75分間、ノンストップで行為に及びました。





いったいなぜ被害者女性が重い処分を受けたのか…

ナターシャさんは、自慰行為をしていた男性に対する警告の意味を込めて、スマホのカメラで一部始終を撮影していたそうです。

そしてその後、Twitterで動画を公開。さらに証拠映像とともに鉄道会社と警察に被害を訴えたとのこと。

しかし、この結果、ナターシャさんは男性より重い処分を受けることになったのです。

実はフランスでは、相手の許可を得ずに写真や映像をネット上にはで公開することは法律で禁止されているのです。

New York Postによると、男性には1年以下の懲役もしくは約180万円の罰金が課せられる可能性があるとのこと。一方、ナターシャさんは裁判の結果によっては1年以下の懲役もしくは約500万円以上の罰金が課せられる可能性があるそうです。

男性より重い処分を受けることは可哀想ではあるが、そもそも動画をTwitterに流す必要があったのかどうかという点に関してはいささか疑問である。
男性への対応としては鉄道会社や警察への被害の訴えだけで十分であり、SNSへの投稿は多少なりとも注目を浴びたい、バズるかも、といった期待があったのではないかと考えずにはいられない。





 


↑クリックしてブログを応援しよう!!

あなたの持つ雑学を公開してみませんか?
雑学投稿フォームへGo!!

記事を気に入ったら
フォローしてあなたの意見を発信しよう!!
最新情報をお届けします。
社会ニュース
スポンサーリンク
まんぷくニュースをフォローする
まんぷくニュース