70歳男性「自分の方が早く右折できると思った」→その結果……








70歳男性「自分の方が早く右折できると思った」→その結果……

またまた高齢者の事故です…
メディアが高齢者の事故に焦点を当てた報道をしていることもあり、高齢者の事故に関する記事を目にする機会が多いですね。

今回は高齢ドライバーの判断力不足で相手側の命を奪ってしまった事故です。

バイクと乗用車衝突、男性死亡

2019年10月13日、熊本県和泉町の国道で事故が起こりました。

直進していたバイクと、脇道から右折しようとしていた乗用車が衝突し、バイクを運転していた福田哲也さん(52)が死亡しました。

警察によると、乗用車を運転していたのは70歳男性で、
バイクが来ているのは分かっていた
自分の方が早く右折できると思った
と話しているとのこと。

亡くなった福田さんは男性2人とツーリングをしている途中だったとのことで、警察は乗用車の運転手や一緒にツーリングに来ていた男性たちから話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べているようです。
参照元:NHK NEWS WEB