カンニング防止で生徒にダンボール?!学校に批判殺到

社会ニュース
スポンサーリンク


↑クリックしてブログを応援しよう!!

カンニング防止で生徒にダンボール?!学校に批判殺到

インドの学校がカンニングを防ぐため、生徒たちにダンボール箱をかぶらせました。

その光景の写真がインターネット上に拡散して波紋を呼んでいるとのこと。

ダンボール箱は前面だけが切り抜かれ、生徒はそこから自分の机と問題用紙だけを見ることができる。競馬などで馬の視野を制限する「ブリンカー」に似た構造のようです。

頭から箱をかぶって机に向かう生徒たちの姿を、職員の1人が写真に撮ってフェイスブックに投稿したことで拡散しました。

州の教育相もツイッターで、同校のやり方は容認できないと明言。
「生徒を動物のように扱う権利はだれにもない」として、適切な措置を約束した。

学校責任者によると、箱の装着については前もって保護者らに通知していた。
この日に試験を受けた生徒72人のうち、保護者の了解を得られた56人だけが参加し、それぞれ自分の箱を学校に持参。

試験開始から15~30分で箱を取り外した生徒も多く、全員が1時間以内に外していたそうです。
参照元:CNN.co.jp

 


↑クリックしてブログを応援しよう!!

あなたの持つ雑学を公開してみませんか?
雑学投稿フォームへGo!!

記事を気に入ったら
フォローしてあなたの意見を発信しよう!!
最新情報をお届けします。
社会ニュース
スポンサーリンク
まんぷくニュースをフォローする
まんぷくニュース