リアル『逃走中』、迷惑すぎる行為が福岡で流行に……








リアル『逃走中』、迷惑すぎる行為が福岡で流行に……

嘘の110番通報をして警察官から逃げ回る『ハイパーゲーム』と呼ばれる悪戯が、福岡市西区で少年を中心に広まっているそうです。

福岡西署では、今年虚偽とみられる110番が76件(10月末時点)発生したとのこと。

通報の真偽は現場に向かわないと確認することができないため、最低1時間程度かかります。その間に事件や事故が起きれば初動が遅れることもあり得る大変迷惑な行為です。

虚偽の通報で中学3年生が逮捕

スーパーで25歳の女性ともめています。

その通報を聞き、パトカーが2台に分乗した警察官4名が現場に急行しました。

しかし、そこには通報者の姿はなく、店員に聞いてもトラブルはなかったとのこと。

その後、署は翌日に偽計業務妨害の疑いで、中学生3年生を逮捕しました。

警察官に自分のバイクを追跡させた男性が逮捕

爆音のバイクがいる。

この通報を聞いた警察官は現場に急行し、爆音を鳴らすミニバイクを追跡しました。

しかしそのバイクに乗っていたのは通報者本人だったのです。

通報者は上記同様に偽計業務妨害として逮捕されました。
※男性は不起訴処分となりました
参照元:livedoor NEWS