【FXの始め方】トレード手法にオリジナリティは不要、丸パクリがおすすめな理由

〇〇の始め方
スポンサーリンク


↑クリックしてブログを応援しよう!!

【FXの始め方】トレード手法にオリジナリティは不要、丸パクリがおすすめな理由

FXを始めると
「どのタイミングで取引しよう」
「どのタイミングで利益や損失を確定しよう」
という悩みに直面します。

適当にトレードすると損失を増やすばかりです。
そこで手法を決めてトレードする必要があるのです。

スポンサーリンク

オリジナリティが不要な理由

トレード手法の種類は千差万別です。

FXでは、相場を分析する様々なテクニカル分析があります。
その中で何を選ぶのか、何種類使用するのか、どのように使うのか等、トレード手法は無限大です。

そこで私が言いたいのは、
「トレード手法は丸パクリするべき」
ということです。

試行錯誤は時間の無駄

「試行錯誤は時間の無駄」
といきなり言うと誤解を与えてしまうかも知れませんね。

実際にトレードをしてみると、
「テクニカル分析の設定を自分で変えてみよう」
「テクニカル分析を使ってこの基準でエントリーするとどうなるかな」
など自分なりのトレード手法、判断基準を模索し始めると思います。

しかし私はこれをおすすめしません。

なぜなら、これには膨大な時間と労力、そして大量の知識が必要だからです。
正直、初心者にはとても出来ることではありません。

何年もトレード経験を積んでから実践しましょう。

初心者はそんな試行錯誤をするよりも、
「テクニカル分析を定石通りに利用すること」
「他人が長年かけて作り出した手法を丸パクリすること」
が大切です。

まずは他人が作り上げたトレード手法を使って経験を積むことが大切です。
時間を費やすべきは試行錯誤よりも経験です。

丸パクリするトレード手法は順張りがおすすめ!

「初心者は他人のトレード手法を丸パクリするべき」
という話をしました。

ここで注意です。
丸パクリする手法は必ず順張りの手法を選びましょう。

順張りとは、「今、相場が買い傾向なら買う」「今、相場が売り傾向なら売る」といったように、相場のトレンドに逆らわないトレードです。

逆に「これからトレンドが逆転するだろう」という考えて取引する手法を逆張りと呼びます。

当然ながらトレンドの序盤にエントリーする方が、途中からエントリーするよりも大きな利益を得られます。そのため、トレンドが変わる瞬間を狙う逆張り手法は大きな利益を得られるので好まれています。

しかし、逆張りはリスクが大きくなりがちです。
順張りであればトレンドが上昇しているのであればその流れに沿って売り買いを行えば良いので利益を出しやすいです。

そのため、初心者は順張り手法を丸パクリすることをおすすめします。

『ダウ理論』と『グラビルの法則』だけは理解しよう

さて、確かに「他人の手法を丸パクリしましょう」と言いました。
とはいえ勉強が必要なことも事実です。

ただ何から勉強したら良いか分からない人が多いかと思います。
そこでまずは『ダウ理論』と『グランビルの法則』については勉強しておきましょう。

理由はFXトレーダーのほとんどが知っている知識だからです。
先ほども言いましたが、最初はとにかくトレンドに乗ることです。
トレンドに乗るには皆が知っている知識をあなた自身も理解している必要があるからです。



おすすめの勉強手順

私がおすすめする勉強手順をご紹介します。

  1. FXアプリの操作を知る
  2. 『ダウ理論』と『グランビルの法則』を知る
  3. 適当な順張り手法を決めてトレードする
  4. 使用しているテクニカル分析について勉強する
  5. まずはFXアプリの使い方を知りましょう。
    「売り買いする方法」「テクニカル分析を表示させる方法」という超基本的な操作が分かれば十分です。

    次に『ダウ理論』と『グランビルの法則』を勉強しましょう。
    この2つは全てのテクニカル分析の土台となった理論だからです。

    そしていよいよトレード手法の勉強です。
    最初は順張り手法であれば何でも良いです。
    「調べて上位に出てくる手法=有名」と考えて良いため、検索上位の手法を参考にしましょう。おすすめは『移動平均線』や『ボリンジャーバンド』を利用したトレードです。

    手法が決まったらいよいよトレード開始です。少額でトレードしてとにかく経験を積みましょう。自分が今使っているテクニカル分析について深掘りして色んな使い方を勉強していくと良いかと思います。


↑クリックしてブログを応援しよう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
〇〇の始め方
スポンサーリンク
まんぷくニュースをフォローする
まんぷくニュース