ゴーン被告の逃亡劇がなんとハリウッドで映画化?!本人も取材にコメント・・・








ゴーン被告の逃亡劇がなんとハリウッドで映画化?!本人も取材にコメント・・・

日産前会長のカルロス・ゴーン被告は、自身の逃亡劇をハリウッド映画にする提案があったことを認め、前向きな姿勢を示しました。

Q:ハリウッドからアプローチはあった?
A:ええ。

Q:実現しそうなんですか?
A:当然でしょう

ゴーン被告はアメリカCBSテレビのインタビューでこう語り、自身の逃亡劇がハリウッドで映画化されることに前向きな姿勢を示しました。

アメリカのウォールストリート・ジャーナルは今月、ハリウッド映画のプロデューサーであるジョン・レッシャー氏がゴーン氏を訪ねて構想を話し合ったと報じていました。

インタビューでゴーン被告は妻のキャロル容疑者と再会した時について問われると、アメリカ人がトルコの刑務所から脱獄する映画を引き合いに、「まるで映画“ミッドナイト・エクスプレス”のようだと感じた」とも述べました。

今後については、アメリカのハーバード法科大学院や投資家のイベントなど多くの講演依頼が来ているとした一方で、何か固定された役職に就くことは考えにくく、あったとしても投資分野になるだろうとの見通しを語りました。
参照元:YAHOO!JAPANニュース