日向坂46・東村芽依、運動おばけと呼ばれるほどの運動神経の持ち主

芸能の雑学
スポンサーリンク


↑クリックしてブログを応援しよう!!

日向坂46・東村芽依、運動おばけと呼ばれるほどの運動神経の持ち主

東村芽依さんは、日本のアイドルグループ『日向坂46』のメンバーです。

スポンサーリンク

プロフィール

生年月日1998年8月23日
身長153 cm
血液型O型
出身地奈良県
グループ名日向坂46(旧けやき坂46)
愛称めいめい、やんちゃる

どんな人?

  • 泣き虫
    同グループの佐々木久美いわく、「感情表現の全てが涙
    だそうです。
    初期は番組収録中に泣いてしまうことも多かったようです。
  • 意外と運動神経抜群
    ふわっとしたキャラクターとは裏腹に、強靭かつ柔軟な肉体を持っているようです。
    公式でも「運動おばけ」と呼ばれています。
    番組で行う運動系の企画でも常に上位に入るほどで、ダンスのキレも別格なようです。
  • 特技はカラーガード
    特技であるカラーガードは全国大会に出場するほど。
    ※カラーガードは旗を使ったパフォーマンスのことです
  • MCが困るほど無口
    話すことが得意ではなく、MCに話を振られても黙ったまま答えないことも多々あるようです。
    なぜかその部分はカットされずに放送されます(笑)
    メンバーによると、楽屋ではむしろ賑やかな方だという。

運動神経抜群エピソード

ヒット祈願駅伝を歩かず完走

日向坂46のデビューシングル『キュン』のヒット祈願として、バラエティ番組『日向坂で会いましょう(旧:ひらがな推し)』でヒット祈願駅伝企画が行われました。

東京・港区の日向坂(ひゅうがざか)から静岡・三嶋大社までの約120kmを10区間に分け、メンバーが駅伝形式でつないでいくというものでした。

東村さんが担当した8区は他の区間の1.5倍はキツく急な登坂が続くコースでした。
この区間を東村・丹生ペアが担当し、一度も歩くことなく完走しました。
さらに完走後も東村さんはまだ走れそうな余裕の表情を見せていました。

運動系の企画では敵なし!オードリー春日にも勝利

バラエティ番組『日向坂で会いましょう』では様々な企画が行われていますが、運動系の企画で東村さんの右に出る人はいません。

「バック転もできる」「バッティングをさせればメンバー1」「走りもトップ」「ダンスも上手」など、運動おばけの名に恥じない活躍を見せてくれます。

瞬発力を競う5m走ではオードリー春日さんを抜いて1位を獲得するほどです。

画像・動画


 


↑クリックしてブログを応援しよう!!

あなたの持つ雑学を公開してみませんか?
雑学投稿フォームへGo!!

記事を気に入ったら
フォローしてあなたの意見を発信しよう!!
最新情報をお届けします。
芸能の雑学
スポンサーリンク
まんぷくニュースをフォローする
まんぷくニュース