子供みたいなノリでお馴染みの堀内健さんの意外な姿が素晴らしいと話題に








子供みたいなノリでお馴染みの堀内健さんの意外な姿が素晴らしいと話題に

子供っぽい堀内健さん

2019年12月19日に放送された番組『アメトーークPresentsホリケンふれあい旅9』において、愛知県にあるレゴブロックのテーマパークを訪れた堀内さんは、パーク内にいた大きなぬいぐるみを抱える子供に対し、「へい、パス!」と声をかけました。

子供がぬいぐるみを渡すと、堀内さんは持ったままでんぐり返しをしたり、キックして遠くへ飛ばしたりと、ラグビーの真似事をして子供を喜ばせました。

見られたくない本当の姿

ひとしきり悪ふざけを終えた堀内さんは、カメラが回っていないと思い、ぬいぐるみを丁寧に抱えて子供の父親の元へ歩み寄りました。

そして、
「お父さん、ありがとうございました!一緒に写真撮りますか?」
と声をかけました。

堀内さんの言葉に、子供の父親は、
「いいんですか!?」
と嬉しそうな反応を見せていました。

スタジオでVTRの一部始終を放送された堀内さんは、恥ずかしさから顔を真っ赤にして顔を手で覆いました。

スタジオでVTRを見ていた出川哲郎さんは、以下のようにコメントしました。

みなさん驚いたと思われますけどね。ホリケン(堀内健)が一番見られたくないところ。写真。

本当はそういう人なんですよ!めっちゃ、ちゃんとした人だからー!絶対見られたくないところだけど。

番組の出演者であり、お笑いタレントの土田康介は、

「今日の収録もだいぶ早くから来て、MCの練習をずっとしてる」と、堀内さんの真面目さを暴露しました。

SNSの反応

・ホリケンは、ひどいことをしていてもなんか憎めない魅力がある。

・カメラが回ってないところでもホリケンはいい人で、ますます好きになった。

・この番組は本当に笑えるし、癒されるから楽しみにしている。