SNSで知り合った少女2人に睡眠導入剤を飲ませて・・・、最低な行為に怒りが止まらない








SNSで知り合った少女2人に睡眠導入剤を飲ませて・・・、最低な行為に怒りが止まらない

SNSなどで知り合った中学生の少女2人に、睡眠導入剤を飲ませて性的暴行を加えたとして、30歳の男が逮捕・起訴されていたことが分かりました。

男は起訴内容を認めています。

住居不定の井上成矢被告(30)は、去年8月から9月にかけて、中学生の少女2人に睡眠導入剤を飲ませて抵抗ができない状態にし、自宅などで性的暴行を加えた準強制性交などの罪に問われています。

井上被告は、当時13歳の少女とSNSを通じて知り合い、睡眠導入剤を砕いて飲み物に混ぜたり、かぜ薬と偽って飲ませたりしたとのこと。

過去に交際していた当時14歳の少女には、乱暴した上で、スマートフォンを使ってその様子を動画で撮影していたと述べました。

井上被告は、起訴内容をいずれも認めています。
参照元:関西テレビ