女子大生の頭蓋骨を骨折させた男性「私用があり立ち去った」








女子大生の頭蓋骨を骨折させた男性「私用があり立ち去った」

新潟県の県道で、乗用車が女子大生(18)をひき逃げする事故がありました。

乗用車を運転していたのは、65歳の男性でした。

男性は、横断歩道を渡っていた女子大生をはね、頭蓋骨の骨折などの重傷を負わせたまま逃走しました。

同日夕方に新潟県警秋葉署に出頭し、
人をはねたが、私用があったので立ち去ってしまった
と容疑を認めたそうです。
参照元:読売新聞