盗撮容疑者を女子高生が追跡→その結果











盗撮容疑者を女子高生が追跡→その結果

開智高校3年の女子高生(森口さん、谷川さん、楠井さん)は、2019年4月中旬の朝、JR和歌山線の和歌山駅行きの電車に乗っていたところ、男がカメラのようなものが入ったバッグを女性のスカートの下に差し入れたのを目撃したそうです。

3人は「盗撮している」と話し合い、男が和歌山駅で降りると森口さんが交番に通報、谷川さんと楠井さんが追跡したとのこと。

駅を出た先で男を見失いましたが、3人の目撃情報や防犯カメラの映像などを下に和歌山東署が50代の男性を特定し、県迷惑防止条例違反の容疑で書類送検しました。

この功績により3人に感謝状が贈られました


感謝状を受け取った女子高生3人は写真の左側から、
森口小春さん、谷川怜愛さん、楠井夏琳さん です。

一番左の子、可愛い!(笑)

感謝状を受け取ると、
森口さんは
「自分のやったことが正しかったんだと思った」
谷川さんは
「こんな賞状を受け取ったことがないので光栄」
楠井さんは
「3人で勇気を出して良かった」
と話したそうです。
参照元:朝日新聞