居酒屋に17人分予約し、無断キャンセル→その結果……








居酒屋に17人分予約し、無断キャンセル→その結果……

居酒屋の団体予約を無断でキャンセルしたとして、東京都内の50代男性が偽計業務妨害容疑で逮捕されました。

男性は、2019年6月下旬頃、千代田区内の居酒屋に偽名を使って電話をし、1人1万円のコースを17人分予約しました。

しかし当日、男性は来店せず、店の業務を妨害しました。

調べに対して、
「問い合わせの電話はしたが、予約はしていない」
と容疑を否認しているそうです。

もしかして勘違いによるミスかな?と思いましたがそうでもないようです…。

実はこの居酒屋の系列店4点にも、同じ日に8〜20人分の団体予約があり、すべて無断でキャンセルされたそうです。
いずれも同じ偽名で予約されており、丸の内署は当初から来店つもりがなかったとみて、男との関連性を調べているそうです。