あおり運転対策サイト『鬼退治ボックス』を岡山県警が開設!!








あおり運転対策サイト『鬼退治ボックス』を岡山県警が開設!!

社会問題となっているあおり運転

警視庁では、あおり運転に対して免許取り消しができるように制度改定を検討しているほどです。

制度改定に対しては以下のような意見があり、社会的に問題視されています。

  • 場合によっては殺人行為だから厳罰に処すべき
  • ドライブレコーダーを装備するドライバーが増えそう
  • あおり運転か否かの線引きが難しそう

岡山県警が専用サイト『鬼退治ボックス』を開設

あおり運転対策として岡山県警は、
悪質で危険な運転を繰り返す車の映像などの情報を求める専用サイト『岡山県あおり運転110番 鬼退治ボックス』を開設し、21日から運用を開始することになりました。

映像の提供を求める仕組みは全国的に初めての試みであり、今後の同行が気になるところです。

県警の交通指導課によると、
県外のドライバーが岡山県内で被害にあった場合でも円滑に通報できる仕組みになっている
あおり運転を受けている最中など、緊急性が高い時は従来通り110番して欲しい
とのことです。