大阪府が条例改正案「18歳未満との交際、”真剣”以外はすべて違反に」








大阪府が条例改正案「18歳未満との交際、"真剣"以外はすべて違反に」

大阪府が、2月議会に提出する府青少年健全育成条例の改正案の全容がわかりました。

条例は18歳未満とのわいせつ行為を禁じているが、現行では、脅したり、ウソをついたりしていなければ、処罰の対象外でした。

改正案では、性的欲望を満たすことだけを目的としたわいせつ行為を禁じ、真剣交際以外はすべて違反となるようです。

府の条例を巡っては、処罰対象になる要件が他のほとんどの都道府県より厳しく、逮捕・書類送検が極端に少ないことが問題になり、府の審議会が対象拡大を提言していたそうです。

改正案では、脅しやウソの文言がなくても、18歳未満の未熟さに乗じてわいせつ行為に及ぶことも禁じています。
参照元:読売新聞