新たなウィンタースポーツ『スノーフィート』が話題に!!

社会の雑学
スポンサーリンク


↑クリックしてブログを応援しよう!!








新たなウィンタースポーツ『スノーフィート』が面白そう!!どんなスポーツか紹介

ウィンタースポーツといえばスキーやスノーボードが有名ですよね。

特に若者の間ではスノーボードが人気のようです。

しかし、最近、海外を中心に新しいウィンタースポーツが話題となっています。

それが、スノーフィートです。

スポンサーリンク

スノーフィートってどんなスポーツ?


動画内でも紹介していますが、
スノーフィートは、「スキーとスケートの融合」のようなスポーツです。

滑走の様子はまさにゲレンデを滑るスケートです。

ただブレーキがなかなかコツがいりそうですね……。
しかも、板のサイズが小さいということはその分、安定性に欠けるということなので、怪我が起こりやすいスポーツかもしれません…。特にジャンプ後の着地は板が小さい方が難しいのでコツが必要でしょう。

しかし、ウィンタースポーツ全般が好きな私としては、是非やってみたいものです!!

ぱっと見、ショートスキーのさらに板が短くなったイメージなので、スキーを長くやっていた人にとってはコツを掴みやすいかもしれませんね。

特徴というと以下のような点が挙げられると思います。

  • コンパクトで持ち運びが楽
  • 平地でも止まらず滑れる
  • スキーと違い、板を脱いだ後も歩きやすい
  • 滑り方の自由度が高い

正直、コンパクトで持ち運びが楽なのが私にとっての魅力です(笑)

滑れるゲレンデに制限はある?

結論から申しますと、
滑れるゲレンデに制限はあります。

しかし、今では当たり前にやられているスノーボードも当初は滑れるコースに制限がされていたり、滑ることができないスキー場もありました。

しかし、人気になることで徐々に認められ、今では全てのスキー場で滑ることができるようになっています。

スノーフィートで滑走できるゲレンデを調べてみましたが、新しすぎるスポーツということもあり、公式サイトに正式にOKと書かれたスキー場を見つけることができませんでした。

ただ、ショートスキーやソリなどをOKしているスキー場であれば、スノーフィートも滑れるでしょうし、ほとんどのスキー場が柔軟な考え(もとい自己責任)ということでOKしてくれると思われます。

とはいえ、スノーフィートを始めたい人は、認知されるまでは一度スキー場に許可を得てから滑ることをお勧めします。




 


↑クリックしてブログを応援しよう!!

あなたの持つ雑学を公開してみませんか?
雑学投稿フォームへGo!!

記事を気に入ったら
フォローしてあなたの意見を発信しよう!!
最新情報をお届けします。
社会の雑学
スポンサーリンク
まんぷくニュースをフォローする
まんぷくニュース