公衆トイレでの性○為を強制防止!!その新システムに批判殺到……なぜ??











公衆トイレでの性○為を強制防止!!その新システムに批判殺到……なぜ??

イギリスのウェールズの公園にある公衆トイレが話題となっている。

トイレ内での性○為や暴力行為などを強制的に防止するための仕組みが導入されることになったそうです。

公共の施設での不適切な行為を取り締まる取組み。
賛同の声もある一方、批判の声も上がっているのは一体なぜなのか?

強制防止システムってどんなシステム??

2人以上が同時に入ったり、暴力的な行為を検知すると反応するセンサーを取り付け、異常が検知されると冷水が吹き出す仕組みとなっているそうです。

また、ホームレス対策として、長時間トイレの中にいると、照明と冷暖房が切れるシステムだそうです。

新システムに対して批判殺到

このシステムの導入を巡って、SNS上で批判が相次いでいるそうです。

非常に馬鹿げている。
障害を持っているなど、助けが必要な人のことを考えてなさすぎる。

バリアフリーへの配慮が全く足りていない。

ホームレス状態の人が公衆トイレで寝ることを余儀なくされるくらい困っているなら、
ハイテク技術で追い払うのではなく、支援の手を差し伸べるべきではないのか?

実際、この仕組みを取り入れるための予算は約2,200万円かかったそうです。