山里亮太&蒼井優 同居開始!新居に込めたこだわりとは











山里亮太&蒼井優 同居開始!新居に込めたこだわりとは

6月に南海キャンディーズの山里亮太との電撃結婚を発表した蒼井優。
同月5日の結婚会見で山里は「同居はまだしていない」と、“別居婚”を宣言。
会見以降、2人の新婚生活は謎に包まれていた。

蒼井さんと結婚してからの山里さんは「結婚に触れてくれるな」というオーラが凄くて、気軽にプライベートを聞ける雰囲気ではなかったそうです。

しかし、2人は密かに同居生活をスタートさせていたそうです。

蒼井さんと山里さんが住んでいるのは、築50年を超えるマンションをリノベーションした物件です。家賃は50万円前後ですが、2人がこれまで住んでいたマンションを考えると、かなり安いそうです。

また、築50年というマンションには、蒼井の穏やかな新婚生活への祈りが込められているとのこと。

新居には蒼井さんのこだわりが!

蒼井さんの知人の話

何事にも強いこだわりを持つ蒼井さんですが、なかでも住まいは特別。
独身時代は、仕事の合間に何回も内見を重ねた末に見つけたビンテージマンションに住んでいました。

新居は忙しい山里さんに代わって彼女が積極的に不動産巡りをしていたそうです。
蒼井さんの希望で新築ではなく“古いけど味のある部屋”という条件で探していたといいます。

2人の結婚生活において広さや値段よりも、お互い心地よく過ごせる空間であることが大事なのでしょう

部屋のなかにも、蒼井のこだわりがちりばめられています。

室内には蒼井さんが地方にまで買いつけに行ったアンティーク家具などが置かれています。

また、2人で過ごすときは常にお互いが好きなアイドルのDVDが部屋で流れているそうです。

最近では蒼井さんの影響で宝塚歌劇団にも山里さんがハマり、共通の趣味を楽しめるようにホームシアターを作る準備をしているそうです。


明るい話題を提供した2人だけに、
テレビ各局からは“夫婦共演オファー”が絶えないそうです(笑)