『いきなり!ステーキ』大量閉店の裏に潜み牙を研ぐ『やっぱりステーキ』とは?!

社会の雑学
スポンサーリンク


↑クリックしてブログを応援しよう!!

『いきなり!ステーキ』大量閉店の裏に潜み牙を研ぐ『やっぱりステーキ』とは?!

最近、『いきなり!ステーキ』の経営が悪化していることが話題となっています。

11月に発表した2019年12月期第3四半期決算においては、出店計画を見直すと表明。

全国津々浦々に大量出店する計画を期中修正し、当初の210店舗から115店舗へ見直していた。また、44店舗の閉店も発表した。

『いきなり!ステーキ』は2019年11月時点での店舗数は489店にも及びます。

しかし、11月の既存店売上高は、前年同月比67.2%と、大幅に落ち込んでいるそうです。

新規店を含めた全店売上高も、同87.9%。出店しても赤字になる状況が8月から続いているとのこと。

この急ブレーキの裏で、『ディーズプランニング』が運営する『やっぱりステーキ』という店がネットで注目を浴びています。

『やっぱりステーキ』は2014年に1号店を沖縄にオープンしたのをはじめとして、現在では全国各地に40店舗以上を展開しています。

「創業者が米国に留学した経験があり、米国で食べられているような“ゴツゴツした肉”を日本でも広めたいと思って創業した」と担当者は話しています。

やっぱりステーキのHPはこちら

 


↑クリックしてブログを応援しよう!!

あなたの持つ雑学を公開してみませんか?
雑学投稿フォームへGo!!

記事を気に入ったら
フォローしてあなたの意見を発信しよう!!
最新情報をお届けします。
社会の雑学
スポンサーリンク
まんぷくニュースをフォローする
まんぷくニュース